蔵元発見~意外にもこんな場所に・・・

今朝、埼玉県の地酒についてネットサーフィンしていたところ、さいたま市見沼区に大瀧酒造という蔵元があることを発見した。正確な場所を調べて、びっくり。いつも走っているランニングコースの折り返し地点のすぐ近くなのである。

今日走るついでに覗いてみない手は無い。11:30頃、空のリュックを背に(=買う気満々)、いそいそと家を飛び出した。

6日前にレースを走ったばかりだが、調子は悪くない。帰りは荷物があるから真面目に走るのは行きだけ、という気楽さもあって、速めのスピードで快調に走る。折り返し地点までの11キロを、いつもより3分速く、57分で走破。そこから大瀧酒造までは、歩いてわずか2分だった。

d0135403_20505921.jpg





d0135403_22582144.jpg入り口から中を窺うと、敷地は相当に広い。いくつもの建物が点在している。


d0135403_22583135.jpg奥に進んでいくと、母屋らしき家屋が現われた。軒先に杉玉が吊ってある。


d0135403_21151350.jpg内部は、古い家ならではの趣があって、いい感じ。奥に賞状がたくさん飾ってあるが、それもそのはず、この蔵は全国新酒鑑評会で何度も金賞を受賞している。


d0135403_21235824.jpg店頭に展示されている見本をじっくりと眺め、3種類を購入した。
九重桜大吟醸・金賞受賞酒
大吟醸古酒・瀧・・・平成5年金賞受賞酒を16年も寝かせた古酒
九重桜純米にごり酒・粗ごし無ろ過原酒・・・地元農家が栽培したコシヒカリで醸造


d0135403_22104598.jpg敷地内には、なぜか巨大なサボテンが!


d0135403_22112999.jpg高い煙突を備えた建物もある。ここが酒造りの現場なのだろうか。


四合瓶を3本リュックに詰めた帰り道は、ゆっくりゆっくり走った。5kgの荷物を背負うと、さすがに足が重い。ランニング速度を上げるには体重を落とすべしと言われているが、道理である。

まだまだ贅肉の多い我が体、5kg落とすとベスト体重。そこまで絞れれば、ハーフ1時間40分切りも見えてくるかもしれないが、うーむ、今日もまた、たくさん飲んで食べてしまったのだった・・・。
[PR]

by bibinga | 2010-01-30 20:23 |  

<< 九重桜~さっそく飲んでみた 歌舞伎座さよなら公演~壽 初春... >>