羽生さわやかマラソン

d0135403_15131661.jpg2010年3月14日(日)

羽生さわやかマラソン
ハーフの部 (21.0975km)

向かい風がやや強かったものの晴天に恵まれ、参加者数は多すぎず、道路は広く、総じて平坦なコース・・・と、記録を狙うには最高のコンディション。

体調はあまり良くないが、走れない状態ではない。限界に挑戦するつもりで、最初から飛ばしていった。

ネット 1時間41分24秒(手元計測)
グロス 1時間41分台半ば(完走記録証)
順位 130番台/421名(ハーフ男子40歳代)

ラップ 23'08-23'48-24'17-24'59-5'11

最初のスピードを維持できず、落ちる一方の展開になってしまったが、前半の貯金が物を言って、自己ベストを約2分半更新。帰宅後の今も、肺が痛いような感じが残っており、ちょっと頑張りすぎたかも(危険・・・)。

気温が上がってきてマラソンシーズンはそろそろ終わり。エントリーしている大会も、4月上旬にハーフ1本、中旬にフルマラソン(初挑戦)を残すのみとなった。タイム的には今シーズンの目標は達成できたと考えているので、暑くなる4月は死なない程度に頑張ろう。

ノート
d0135403_15423038.jpg・ ゲストランナーは、浅井えり子さん。爽やかな笑顔が大変印象的だった。

・ 羽生市のイメージキャラクターは「ムジナもん」。頭にのせているのはモロヘイヤの葉、しっぽは天然記念物のムジナモ。ムジナモは漢字では「貉藻」と書き、水中に生える食虫植物の一種である。

・ マラソン大会の参加賞であるトレーナにも、ムジナもんのイラストが入っている。

・ ちなみに、タヌキモという水草もあるそうだ。
[PR]

by bibinga | 2010-03-14 15:42 | ランニング  

<< さむっ! 俳句の本 >>