飲んだくれ備忘録6月前半

3日(日) 家飲み。カンパーニャのヴァディアペルティ。先日飲んだファランギーナに続き、2本目はグレコ・ディ・トゥフォ。ファランギーナ同様、ミネラリーな地合いに黄色~グリーンの果実、旨い。ファランギーナに比べるとややおとなしい。
d0135403_06465886.jpg

4日(月) 残っていたスコッチを飲み切り。
d0135403_06470707.jpg



5日(火) 外飲み。不動産会社の方のご昇任お祝い会を3人で。ワインはシュヴロのシャルドネ、セガン・マニュエルのACブル赤。シュヴロが素直な味筋で、とても良い。ブルゴーニュの南端、マランジェまでこの作り手を訪問したことが懐かしく思い出される。

6日(水) 外飲み。3人で麻布十番の土佐料理の店へ。酒は当然、土佐の日本酒。文佳人、好きだな。

d0135403_06472707.jpg

d0135403_07101739.jpg

d0135403_06474265.jpg

7日(木) 家飲み。モンジャール・ミュニュレのACブル赤'15。透明感のある赤。やや人工的な感じで、香りも立たない。惜しい。むか~し飲んだ1989のグランゼシェゾーはものすごく美味しかったのだが、、、。
d0135403_06474987.jpg

9日(土) 外飲み。群馬の日本酒。水芭蕉と谷川岳、純米吟醸。

10日(日) 家飲み。ヴォルネの古酒が安く出ていたのを拾っておいたもの。悪くない。偉大ではないものの、程よい熟成感を楽しめる。ただ、おそらくリコルクではないか?
d0135403_06481536.jpg

12日(火) ヴァディアペルティの3本目、フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ。これも実にいいね! この作り手の白4本と赤1本の5本セットを買ったのだが、大正解。コスパ抜群と思う。
d0135403_06482196.jpg

13日(水) 外飲み。会社関係。丸の内の居酒屋で、日本酒と焼酎。


14日(木) 家飲み。モンジャールのブル赤’15。


15日(金) 家飲み。ロベール・シリュグのブル赤'15。これは好きで、何本も飲んでいる。まだ買い置きがある。少し低めの温度が吉。
d0135403_06483455.jpg


[PR]

# by bibinga | 2018-06-17 07:12 |  

飲んだくれ備忘録5月第5週

5月26日(土) 家飲み。ジブリオットのACブルゴーニュ'15。よくできていると思う。美味しいと思う。だけど、最近、ブルゴーニュは紫より赤が好き。
d0135403_21304079.jpg



27日(日) 家飲み。軽く日本酒。
d0135403_21304184.jpg


28日(月) 外飲み。会社の歓送迎会。青山の駅から離れた店だが、料理も酒も美味しく、かつ安い! 


29日(火) 日比谷ミッドタウンのオイスターバーへ。いやー、よく食べ、よく飲んだ。ワインは何種類も飲んだが、これが一番良かった。
d0135403_21304250.jpg


30日(水) 外飲み。KITTEのアルカナ東京で、スペシャルなアレンジをご配慮いただいた。。。 ワインは乾杯のシャンパーニュ入れて4種類。白の2本目のコート・ド・ボーヌ・ヴィラージュが大変美味しかった! 写真を撮れる状況ではなく。。。


31日(木) 家飲み。日本酒。
d0135403_21304080.jpg

6月1日(金) 家飲み。南イタリアのファランギーナ。これは旨い! ものすごくミネラリー。濃ゆくて要素が詰まっている。グレープフルーツの苦み。黄色味にだまされて「コシュ・デュリ?」と言ってしまいそう。全体にちょっとfat。2000円を切るワインとは信じられない。帰宅前に、トッパンホールでカール・ハインツ・シュッツを聴く。べらぼうに上手いね、この人。とても勉強になった。


d0135403_21304390.jpg
d0135403_21551934.jpg




2日(土) 昼は昨夜のシュッツでのヒントを活かすべく、楽器を3時間も練習。夜は家飲み。南仏。濃ゆい。稠密でよく出来ている。濃いけど飲み疲れしない。ボトルも重量感あり、本気度が伝わってくる。のどぐろの干物に、これはこれで、悪くない。
d0135403_21304456.jpg


[PR]

# by bibinga | 2018-06-02 21:55 |  

ブラインド2発、肉薄!

5月22日(火) 会社の同期2人と。このうち1人はソムリエ資格を持っており、彼の懇意にしている赤坂の店へ。ワインは店にお任せで、料理とペアリングしてグラスで出してくる。泡はドイツ、白は北イタリア、アルト・アディージェのゲヴュルツ。赤はボトルを見せずに奥でグラスに注いでから出してきた。何だかわかりますか?という店の挑戦?

ひと嗅ぎして、「ジュヴレっぽい」と答えた。

正解は、、、ジュヴレの作り手、ピエール・ブレのコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ2004。当たらずといえども、遠からず。店のソムリエもちょっとびっくり。かなり、うれピー。
d0135403_13490111.jpg


その後の料理には日本酒(日高見)がペアリングされるなど、ひとしきり楽しんだ後、メインの牛に合わせる赤が、またまたブラインドで出てきた。ひと嗅ぎして「シラー」。スワリングして、もうひと嗅ぎ、口に含んで「カリフォルニアのカベルネ」と一旦言ったが、もう一度嗅ぎなおして、「いや、やっぱりシラー、カリフォルニア」と最終判定。

正解は、、、カリフォルニアのシラーでした。店のソムリエさん、「お見事~、びっくりです」。マンモスうれピー!!
d0135403_13490691.jpg
ブラインドはほとんどやったことが無いので、ビギナーズラックだろうけど、それにしても、こんなに良い気分は久しぶり。仕事で褒められるより、ワインをずばり当てる方が嬉しいだす。なにせノーヒントだからね、葡萄品種を当てるだけでも自分としては上出来。ちなみに同期のソムリエ氏は、カリフォルニアのシラーを「オーストラリアのカベルネ」と予想し、「完敗~、おみそれしました~」と唸っていた。



[PR]

# by bibinga | 2018-05-26 14:27 |  

飲んだくれ備忘録5月第3~4週

5月16日(水) 家飲み。風邪気味につき酒量控えめ。
d0135403_21261943.jpg


17日(木) 家飲み。いつもの。最後の1本かな。(白です)
d0135403_13392014.jpg

19日(土) 家飲み。羊なのでボルドー。この銘柄、大変気に入ったので大量に買ったのだが、ボトル差が激しい。最初に届いた6本が段違いに美味しい。これはそのうちの1本。やっぱり旨いなぁ。ボトル差の原因は何だろう? 保存状態はどれも同じで、ほぼ完璧と思う。セカンドだから何十万本も作っているかもしれず、タンクの違いか。最初の6本はもしかしてファーストに間違えてセカンドのラベルを張ってしまった?
d0135403_13403920.jpg
d0135403_13404584.jpg

20日(日) 外飲み。日本酒。
d0135403_13463197.jpg

d0135403_13463520.jpg


21日(月) 家飲み。オリヴィエ・ギュイヨのマルサネ、ロゼ。味はほとんど白で痩せている。酸っぱい星人としては許容。


d0135403_13483369.jpg

22日(火) この日のことは別記事で!

23日(水) 会社の先輩と4人で神田のベルギー料理、白アスパラ尽くし。ベルギービール旨し。

24日(木) アンジェラ・ヒューイット@紀尾井ホール。ゴルドベルク変奏曲。この曲はCDで良く聴くが、生で聴くとがっかりする演奏が多い。今夜は格別。さすがアンジェラ。特に後半の密度の濃さは抜群。様式をはみ出すことはしないが、割と自由でドラマティックな表現。繰り返しでの変化のつけ方、カノンの聴かせ方、徹底的に考え抜かれていると感じるが、音楽はとても自然に流れる。心底感動した。帰宅してから食事、ワインは飲み残しの下北メルロー。
d0135403_13595522.jpg
d0135403_14001671.jpg


25日(木) 家飲み。オーストリアからのお土産でいただいた赤。カベルネ・ソーヴィニョンとメルローと書いてある。品があって、涼し気な雰囲気、結構好きな味。推測だが、標高高めで石灰岩質、という感じ。
d0135403_14020114.jpg
d0135403_14020787.jpg





[PR]

# by bibinga | 2018-05-26 14:05 |  

飲んだくれ備忘録5月前半

5月1日(火)  外飲み。ちょっと凄い社外の方々と銀座の老舗そば屋へ。日本酒と焼酎。

2日(水) 家飲み。いつもの。白の方(この作り手のACブルは赤より白が好き)。
d0135403_21242809.jpg

3日(木) 実家に顔を出し、ランチは外でビールとニュージーランドの白。実家に戻って日本酒。佐渡の真稜。
d0135403_21243405.jpg


4日(金) 家飲み。先日寺田から出してきたシリーズの最後。状態素晴らしく、ご機嫌な1本。'96は全般的に酸が突出していたとの記憶だが、ようやく落ち着いたのか、それともルソーの腕なのか、見事なバランス。こういうのがあるからブルはやめられない。
d0135403_21244064.jpg
d0135403_21244809.jpg


5日(土) 家飲み。安いのボルドーだが、どうしてどうして、こいつは優れもの。1ケース買って、最後の1本かな?
d0135403_21245841.jpg


6日(日) GW最終日、大観展を見に。
d0135403_21250703.jpg


7日(月) 家飲み。ラディコンの最後の1本。リボッラジャッラ'08。1リットル瓶なので、全部は飲みません。
d0135403_21251287.jpg

8日(火) 会社がひけてから、知り合いの画家の絵を見に。夜は15年熟成の日本酒の古酒を。
d0135403_21251965.jpg
d0135403_21252439.jpg


10日(水) 家飲み。南部美人の糖類無添加の梅酒。
d0135403_21252861.jpg


11日(木) いつもの。赤の方。だいぶ味に慣れてきた。
d0135403_21254074.jpg



13日(日) 外飲み。今話題の店へ。風邪気味で体調悪く、おとなしくグラスワインにしたが、結局何杯も飲んでしまい、、、。〆の1杯は店のお勧めのジョルジュ・リニエ ヴォルネイ1er '07。 ジョルジュ・リニエは過去あまり良い印象がなく、しかもこの人、モレの人だよね、ヴォルネなんて持ってたっけ?と疑り深く飲むと、やっぱり感動薄い。
d0135403_21254653.jpg


[PR]

# by bibinga | 2018-05-20 21:37 |  

飲んだくれ備忘録4月後半

4月16日(月) 家飲み。ノーザンアルプスのオルター白。ミネラリーというのとは若干違う塩っぽさ。シェリー、ウィスキー香は樽のせい?
d0135403_09150627.jpg


17日(火) 会社関係@広尾のイタリアン。ワインリストの大半は2万円以上で、接待向けの店と思われる。数少ない安めのワインの中から無難な銘柄を選び、ピエロパン、ロッシ・バス、マガーリ。そういえば、つい先日、ピエロパンのレオニルドさんがお亡くなりになったらしく、1ファンとして大変残念。

18日(水) 35年来の友人達と神田のフレンチ。昨年オープンしたばかりの店だが、①料理がとにかく素晴らしい(味・香り・食感の組み合わせの妙、媚びない姿勢を感じる)、②ワインはビオしか無いのが残念だがソムリエールの選球眼が確かで信頼できる、③会社から歩いていける、この3点で非常に気に行っており、この半年で7度目。ワイン1人1本飲むとどうしても@1.5くらいになってしまうが、通わずにいられない。
d0135403_09372977.jpg
d0135403_09373925.jpg

19日(木) 会社の歓送迎会@丸の内ブリックスクエア。大人数での貸切宴会だったが、料理美味しく、飲み放題にしてはワインがとてもまともで、満足度高し。

21日(土) 家飲み。またしてもノーザン・アルプス。一生懸命飲んでる(笑)。

22日(日) 静嘉堂文庫で24日から始まる酒器展の内覧会。展示は100点余りで規模は大きくないものの、紀元前のもの、唐三彩の酒杯、李朝など充実しており見ごたえあり。そして何と言っても国宝の曜変天目(特別展示)が超絶素晴らしい。独占状態で四方からじっくり見る。曜変天目は再現に挑戦する作り手が何人かいて、中でも瀬戸毅己氏は完成度が高いと思うが、この稲葉天目の奇跡的な美しさを見てしまうと、もう。。。。
d0135403_10210237.jpg


23日(月) 会社の歓送迎会@日本橋。4月は歓送迎会シーズンですな。この日は若者向けの肉バル。飲み放題ワインはチリの白赤で、安いなりにまあまあ飲めた。持込無料だったので、サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ'99を4本持っていったが、人数が18人もおり、行き渡らなくてゴメン。


25日(水) NY仲間の一人が某社の常務に昇任され、5人で集まってお祝い会。行きつけの飯田橋イタリアンの個室を予約して、店の飲み放題+4本持込(あれ、2週間前にも同じことがあったような…笑)。クィンタレッリのヴァルポリチェッラ'05は、状態良かったが、まだ早かったかも。食後酒にはなぜか日本酒(お店から1本出していただきました)。
d0135403_10374164.jpg

d0135403_10371105.jpg



26日(木) 外飲み。蕎麦屋で軽く新潟の日本酒。

28日(土) 家飲み。評判の良いシャントレーヴだが、'15のブルゴーニュ・ルージュなら自分としてはシリュグの方が好き。
d0135403_10381129.jpg

30日(月) 家内と2人で外飲み。豚肉の炭火焼の店へ。ワインはモンテ・デル・フラ、クストーザ・スペリオーレのカ・デル・マーグロ'14。小売で2000円程度(レストランではその3倍弱)のワインだが、嫌味のない果実味でなかなか良くできている。料理を選ばない点もgood。



[PR]

# by bibinga | 2018-04-30 10:47 |  

飲んだくれ備忘録4月前半

4月1日(日) 外飲み、日本酒。4合。
d0135403_20403892.jpg

3日(火) 家飲み、いつもの銘柄。
d0135403_20405764.jpg

5日(木) 会社の懇親会の後、一人2次会(笑)。4合。最後に飲んだ千葉の酒が良かった。
d0135403_20432222.jpg


6日(金) NY仲間とルドン展を見て、その後飲み。
d0135403_20445446.jpg
d0135403_20503196.jpg
d0135403_20451630.jpg

8日(日) 家飲み。下北ワイン。
d0135403_20535016.jpg

9日(月) NY仲間と八丁堀のワインバル。一人2本飲んだな。飲みすぎ。
d0135403_20542094.jpg

10日(火) ラディコングラス到着!
d0135403_20543676.jpg

13日(金) 会社の仲間と、行きつけのイタリアンへ。数日前に届いたラディコンなど、少し持込させていただく。
d0135403_20545002.jpg

15日(日) 家飲み。長野のワイン。
d0135403_20545667.jpg



[PR]

# by bibinga | 2018-04-15 20:59 |